ボーダーラインは何割か

一般的に公務員の筆記試験では6~7割くらいが合格のボーダーラインと言われているようです。

しかし先述のとおり民間経験者採用試験は試験問題の難易度が低めであるため、しっかり勉強した人なら7~8割の点数を取る人が続出すると思います。
一見難しく感じるかもしれませんが、40問中10問間違えても7割以上確保出来る計算ですので大して難しいことではありません。
このサイトで紹介している方法でしっかり勉強すれば必ず7~8割に達するでしょう。

また筆記よりも論文、面接の方が配点が高い訳ですから、筆記のボーダーラインだけをシビアに考える必要も無いでしょう。

カテゴリー: 民間経験者採用試験について   パーマリンク

コメントは受け付けていません。