日本史・世界史

日本史・世界史は両方とも範囲が膨大でどうしようか悩みました。

最初はセンター用の「はじめからわかる日本史B(全2冊)」「はじめからわかる世界史B(全2冊)」を購入し、日本史を一度通読したのですがあまりの分量にこれは無理だと悟りました。
(大学受験で日本史を一度経験しているにも関わらず…)

このシリーズの日本史・世界史に索引が付いていないことも致命的でしたが、この分量では何回も復習するのは難しいなと思いました。
もちろん完璧に覚えるだけの時間を掛ければ後日の復習もスピードアップ出来るでしょうが、そこまでの時間をこれらの科目に掛けるのは割に合わないように思いました。

そこで完璧は目指さず、ある程度の点が取れるところを目指そうと開き直って選んだ本が次のものです。

☆テキストはコレだけ!
きめる!センター日本史B
きめる!センター世界史B

日本史、世界史ともに薄い1冊にまとまっています。
詳しい解説が無いので少し覚えにくいですが、分量が少ないので強引に暗記してしまえなくもないかと思います。

ただ正直に言うとこれらの科目に関しては勉強時間が足りず、やや消化不良になってしまった感がありますので、今回はご参考までに…

カテゴリー: テキスト・参考書   パーマリンク

コメントは受け付けていません。